なぜ今ネット誹謗中傷が急増しているのか?


インターネットの普及が原因?

今や我々の生活にはかかせないものとなっているインターネット。スマホの普及でさらにインターネットの使用率が高まったと思います。そんなインターネットは良い使い方をすればとても素晴らしいものになるのですが、少しでも間違えると大変なことになります。最近問題になっているネット誹謗中傷にも繋がる可能性大です。そもそもインターネットというものが普及してからあまり年数が経っていないので未だにネット上のモラルやルールが分からない、なんて方もいらっしゃるかと思います。

気軽に使えてどこでも投稿できるSNSが原因か?

皆さんも色々なSNSに日々自分の趣味やその時食べたご飯などを投稿していると思います。ですがあなたのその投稿は世界中の人に見られています。例えばどこかのコンビニエンスストアで有名人に会ったとします。「わあ!すごい!」と、あなたは驚きのあまりその人の写真を撮ってSNSに投稿してしまうかもしれません。これだけでもう炎上沙汰です。ネット上では有名人のプライベートな場面を撮影してSNSに投稿するなんてタブーに近いのです。他にもSNSでしてはいけないことはたくさんあります。SNSを使うことは常に危険も伴っているのです。

人の気持ちを考えられないから?

いつの時代にも人の気持ちを察してあげられない、簡単に人の心を傷つけてしまう人っていますよね。十人十色なんて言葉があるように人間はそれぞれ個性を持って生きています。場合によってはそれがあだとなる可能性もあるのです。「この人は有名人だから何を言っても大丈夫だよね」「この人はテレビでいつもいじられてるからちょっとくらい暴言を吐いても大丈夫だよね」こんな甘い考えが後に自分の人生を台無しにしてしまうのです。もし心当たりのある方がいるのなら、少し人の気持ちを考えて行動するよう努力しましょう。

匿名性が高いネット誹謗中傷ですが、管理者に文章の削除依頼を出したり、名誉毀損で訴えることも可能です。